クリアネイルショット 口コミ 評判 効かない 爪水虫

クリアネイルショットの悪い口コミ評判まとめ!

クリアネイルショットは効果なし?悪い口コミを徹底検証!


爪水虫専用ジェルとして、年々人気が高まっている「クリアネイルショット」。

 

実際に使った人の口コミを調べていくと、

クリアネイルショットが効いた!という人と、効かなかった(涙)という人で分かれてています。

 

当サイトでは、クリアネイルショットの悪い口コミから良い口コミ、効果があった人となかった人の違いについて解説していきます♪

 

 

クリアネイルショットの悪い口コミ

 
I・Tさん(30代女性)

仕事上、毎日立っているせいで、靴の中が蒸れて気付けば爪が白くなっていました。
クリアネイルショットが爪水虫に効くと聞き、購入しました。
毎日お風呂上りに塗っていて、1か月使ったけど治りませんでした。本当に効果があるか疑問です。

 

 
S・Tさん(20代女性)

温泉で友達に爪水虫じゃない?と指摘され、すごいショックを受けました。

ネットで探して爪水虫専用ジェル「クリアネイルショット」を知りました。

 

さっそく買って毎日塗っていますが、2週間たっても効果がありません。

 

 
K・Hさん(40代男性)

子どもに爪水虫がうつると可哀そうなため、クリアネイルショットを使い始めました。

毎朝起きたら塗っていますが、まだ治りません。いつごろ治るのでしょうか?

 

悪い口コミは効果がなかった!というのが当然ですが多いですね。

が、1つ突っ込ませてもらえば。。。

 

効果がないと言っている悪い口コミの人は、クリアネイルショットの使い方や期間が間違っている!

 

と言えます。

 

まず、クリアネイルショットの効果が出だす期間について。

クリアネイルショットで爪水虫に効果が出だす期間は、調査の結果次のようになっています。

 

1か月は23%、2カ月は30%、3か月で20%、4カ月で14%となっています。

 

なぜ人によって、クリアネイルショットの効果がでる期間が違うのか?

それは、人によって爪水虫の症状の深さが違うためです。

 

例えば、下の画像。

 

根元まで白くなってしまっており、かなり爪の奥深くまで爪水虫の原因「白癬菌(はくせんきん)」が根深く巣くっています。

 

一方、次の画像。

 

爪の表面がうっすらと白くなっているだけで、爪水虫が始まったばかりの症状。

 

最初の写真と、2枚目の写真の症状の人が、同時にクリアネイルショットを使い始めて治る時期は同じだと思いますか?

 

当然、爪水虫の症状が深刻な人は、それだけクリアネイルショットの効果を実感するのに時間がかかります。

 

そのため、アンケート結果でも1~4カ月と幅があるわけですね。

 

悪い口コミを書いている人は、クリアネイルショットを使い始めて1週間~1ヶ月以内の人ばかり。

症状が深ければ、まだクリアネイルショットが白癬菌の根本まで入り込めておらず、そりゃあ効果も出ません。

特に爪水虫の症状が深い人は、まずは3か月は使わないと効果を実感できませんからね。

 

 

次に、毎朝起きてからや、寝る前にクリアネイルショットを塗って効果がない!と言っている口コミ。

クリアネイルショットは風呂上りの清潔な状態で塗らないと効果が落ちてしまいます。

 

クリアネイルショットは、販売元も言っていますが爪を清潔な状態にしてからでないと効果が落ちてしまいます。

足は非常に汗をかきやすいため、お風呂上りのタイミングでないと、すぐに汗が油膜をはってしまうからです。

 

このため、朝起きた時や、お風呂から出て時間がたってしまった寝る前では、爪水虫の爪に汗の油膜が貼られてしまい、クリアネイルショットがうまく浸透してくれません。

汗が爪水虫をクリアネイルショットからガードしてしまう、ということですね。

 

ここまで悪い口コミを見てきましたが、

クリアネイルショットの使い方を間違っている、非常に短期間での効果を期待してしまっている

という人がほとんどでした。

 

クリアネイルショットは正しく使わないと効果が出ませんし、爪水虫の症状によって効果がでる期間は変わります。

ここをしっかり理解して、特に爪水虫の症状が深い人はクリアネイルショットの効果が出始める3ヶ月は使い続けましょう!

 

クリアネイルショットの良い口コミ

続いて、クリアネイルショットの良い口コミを探して見ました。

 

 
Y・Kさん(30代女性)

きっかけは分かりませんが、1年ほど前から急に爪が白くなってきました。

まさか自分が爪水虫になるとは思いもせず、ショックでした。

 

クリアネイルショットを使ってみた所、大変塗りやすく、違いを実感できるので、しっかり使い続ける事ができました。

これからも完治するまで使い続けたいです。

 

 
I・Tさん(20代女性)

汗をかきやすい体質で、靴下をはいているだけで夏も冬もムレムレ。

とうとう爪水虫になってしまい、夏に蒸れるのに恥ずかしくてサンダルを履くこともできず、どんどん悪化していきました。困っていたと時に出会ったのがクリアネイルショットです。

 

塗るだけで、手軽に使えるところが気に入っています。

今年は数年ぶりにサンダルを履くことができそうです♪

 

 
K・Aさん(50代男性)

仕事の都合上、1日中革靴を履き足が蒸れる状況でした。
子どももいるため、うつしたくなく色々と対策をしたけど効果なし。なかば諦めていた時にクリアネイルショットを知り、使い始めました。

クリアネイルショットは風呂上りに塗るだけなのでカンタンで、3か月目から良い感じに効果が出始めました。
これからも使い続けたいです。

 

 

やはりクリアネイルショットの効果を感じるためには、1か月~3か月程度はかかるようですね。

爪水虫が改善され、爪の白い部分がキレイになってきたという方が多いので、やはりクリアネイルショットの効果は大きいようです。

 

クリアネイルショット

 

クリアネイルショットの最安値は楽天?Amazone?いいえ、実は○○でした

クリアネイルショットをどこで買うのが一番安いのか調べてみました。

 

まずはネット通販の大手楽天とAmazoneで調べてみました。

 

楽天ではクリアネイルショットはいくら?

楽天では、1本、3本、12本セットが販売されています。

値段は次の通り。

1個:3564円

3個:9944円(1本あたり3315円)

12個:35497円(1本あたり2958円)

 

 

Amazoneではクリアネイルショットはいくら?

Amazoneでは1本だけで売っていました。

値段は次の通り。

1本:7680円

ちなみに、送料は別です。

 

 

クリアネイルショット公式サイトではいくら?

公式サイトでは、楽天と同じように1本、3本、12本セットで販売されています。

値段は次の通り。

 

1本:2970円

3本:8415円(1本あたり2805円)

12本:31680円(1本あたり2640円)

 

クリアネイルショットはどこで買うのが一番お得?

ここまで調べてきた楽天、Amazone、公式サイトで買った場合の比較表を作ってみました。

 

1本セット 3本セット 12本セット
楽天 3,564円 9944円

※1本あたり3315円

35,497円

※1本あたり2,958円

Amazone 7,680円 販売なし 販売なし
公式サイト 2,970円 8,415円

※1本あたり2,805円

31,680円

※1本あたり2,640円

 

クリアネイルショットは公式サイトが一番安い!という事がわかりますね。

楽天とくらべても10%以上安くなるし、Amazoneでは半額以上安いです。

 

ということで、

クリアネイルショットの最安値は公式サイト!

です。

 

ちなみに、初めてクリアネイルショットを買うなら、1本での購入がオススメです。

3本、そして12本は定期便コースで値段も高く、3回以上購入が必要なためです。

 

1本であれば、いつでも止める事ができます。

※1本だけもらったらすぐに定期コースの解約も可能です。

 

まずは試しに1本使ってみて、気に入ったら3本セットや12本セットに移ればOKです。

 

クリアネイルショット

 

そもそも爪水虫ってなんでなるの?

爪水虫とは、水虫の原因である白癬菌(はくせんきん)が爪に感染して発症すること

 

  • 爪がちょっと黄色がかった白色になった
  • 爪がポロポロ崩れるように剥がれ出した
  • 爪がにごった色になってきた

 

こんな症状が出てきたら、爪水虫の可能性が高いです。

 

実は爪水虫はたくさんの人がかかっていて、その数は日本人の10人に1人がかかっています!

 

その数、およそ1000万人!

実は花粉症の患者数と同じくらいなんです。

 

爪水虫は、もともとは革靴で蒸れやすい男性が患者数としては多かったんですが。。。

ブーツなどを履くファッションが広まったこと、そしてOLのように長時間靴を履き続ける人が増えたことにより、女性にも患者数が激増しています。

 

爪水虫のやっかいな所は、白癬菌(はくせんきん)の侵食の深さ。

 

通常の水虫であれば、皮膚の表面だけに白癬菌(はくせんきん)がいるので退治も簡単なんですが。。。

爪水虫はぶあつい爪の奥深くまで白癬菌(はくせんきん)が入り込んでしまっているため、これまでの水虫用の薬では効果が薄いんです。

 

さらに爪水虫をほかっておくと。。。最悪靴が履けなくなったり、歩きにくくなったりと日常生活にまで影響が出ます。特に糖尿病の人は、たかが水虫と侮っていると合併症の危険もあるので、すぐに対策をしないとダメです。

 

爪水虫の治療方法

すぐに対策をしないといけない爪水虫。

そんな爪水虫の治療方法について、どんな治療方法があるか調べてみました。

 

病院での治療

もっとも一般的な治療方法。

病院で水虫と診断を受けると、内服薬(飲み薬)を処方されます。

 

処方される薬で多いのは、「ラミシール」や「イトリゾール」という薬。

菌の繁殖を抑えることのできる効果があります。

 

ただし、デメリットとして副作用が大きいこと。

薬の効果は高いのですが、副作用として肝臓に負担がかかってしまいます。

 

そのため、定期的に病院へ行き血液検査などを受けながらの治療となるため。。。

めんどくさなって行かなくなってしまう人、また薬の副作用である肝臓への負担が大きく体調が悪くなり途中で辞める人も多いですね。

 

治療期間は病院や症状によりますが、基本的に1年間程度通い続ける必要があります。

もちろん薬も1年間飲み続ける必要があるので、副作用とめんどくささは大きなデメリットですね。

 

塗り薬での治療

今回紹介しているクリアネイルショットも、この塗り薬となります。

 

塗り薬は家で塗るため、手軽に治療できるのがメリット。

また、飲み薬とちがい副作用が出ないこともメリットです。

 

ただし、一般的な水虫専用の塗り薬を塗っても爪水虫には効果が出ないため、注意しましょう

 

水虫専用の塗り薬は、皮膚におきている水虫用のため、爪にできる爪水虫には効果が出にくいんです。

爪は皮膚よりもぶあついため、薬が浸透しにくいためです。

 

そのため、爪水専用の塗り薬を選ぶようにしましょう。

毎日1回、お風呂上がりの清潔な足に塗る習慣にしましょう。

 

レーザー治療

レーザーリネイルと呼ばれる、今注目されている治療法。

 

特殊な光を爪に当てて、菌の繁殖をおさえ、さらに爪の外へ追い出します。

 

麻酔などの必要もなく、レーザーは熱くはないため安全性が高く、かなり注目されている治療法です。

 

ただし。。。

日本では認可が下りていないため、保険が適用されず、自腹で高額の医療費を払う必要があります!

 

これは大きなデメリットですね。

早く保険適用されると嬉しいんですが(汗)

 

手軽に副作用もなく爪水虫を治療するなら、クリアネイルショットがオススメ

クリアネイルショットは、業界でも初めての爪水虫専用の塗り薬です。

 

その効果は非常に高く、医学誌「医学と薬学」にも掲載されるほど。

 

1日1回入浴後に塗るだけでよいので、定期的に病院へ行ったり、飲み薬のように副作用もありません。

 

効果が出なかった場合は返金保障もついているので、ぜひ1度ためしてほしいオススメの商品です。

 

 

クリアネイルショットの効果

クリアネイルショットは、業界で初の「爪水虫」専用のジェル。

これまで爪水虫の対策としては、水虫用の塗り薬、または飲み薬を服用するしかありませんでした。

 

しかし、水虫用の塗り薬では爪水虫ほど深く白癬菌(はくせんきん)が入り込んでいると、薬が届かず効果が非常に薄いです。

 

そして、飲み薬は副作用がある、病院へ定期的に行き処方してもらわないといけない、という事で継続して飲み続けるのを断念する人も多いです。

 

そこで登場したのが「クリアネイルショット」。

クリアネイルショットは、爪水虫に特化した爪用ジェルで、1日1回お風呂上がりに塗るだけでOK。

 

これまで爪水虫用の塗り薬は開発されておらず、市場に初めて登場したのがクリアネイルショットです。

 

通常の水虫用塗り薬は、もともと爪が硬い上に、爪水虫でさらに硬くなってしまっているため、成分が染み込みにくく、効果がなかなか出ませんでした。

 

そこで、クリアネイルショットは爪に浸透しやすい成分をたっぷりと含んだ、ジェルで作られています。

 

このため、これまで爪に染み込まなかった水虫用塗り薬と違い、しっかりと爪に染み込んで白癬菌(はくせんきん)を退治してくれます。

 

クリアネイルショットの成分

アレルギーをお持ちの方のために、クリアネイルショットの成分をチェックしてみました。

 

クリアネイルショットの全成分は、次の通り。

 

・水

・グリセリン

・竹酢液

・BG

・カルポマー

・ティーツリー葉油

・スクワラン

・アボガド油

・水酸化K

・フェノキシエタノール

・レプトスペルムムペテルソニイ油

・トコフェロール

・グリチルリチン酸2K

・塩化NA

・ダイズ芽エキス

・レシチン

・アスコルビン酸

・パルミチン酸アスコルピル

 

アレルギーをお持ちの方は、必ず上の成分が問題ないかチェックをしてくださいね。

 

クリアネイルショットに副作用はある?妊婦、授乳中でも大丈夫?

クリアネイルショットは塗り薬。

塗り薬なので、飲み薬よりも副作用が少ないのは嬉しいですが、それでも副作用が気になるのが妊婦や授乳中の方ですよね。

 

実際にクリアネイルショットの販売元に、妊婦や授乳中の人でも使って問題ないか確認してみました!

 

回答は「まず問題ありませんが、薬を服用されている方持病をお持ちの方は一度医師に確認をしてください」とのこと。

 

薬を飲んでいたり、持病を持っていない場合は利用しても問題がないようです♪

 

クリアネイルショットは悪徳って本当かマジメに検証してみた

ネット上で「クリアネイルショットは悪徳ではないか?」という噂を見ました。

実際に「クリアネイルショット」で検索すると、候補に「クリアネイルショット 悪徳」と表示されていますね。

 

ってことで、クリアネイルショットが悪徳なのか、マジメに検証してみました。

 

まずは、クリアネイルショットを販売している会社はどこなのか、調べて見ました。

 

クリアネイルショットの販売元は「株式会社北の達人コーポレーション」。

なんと、東証一部上場企業です。

 

資本金は約2億円、売上高は30億にも昇る巨大企業です。

 

もともとは北海道特産品を販売する会社でしたが、北海道特産品の1つ「甜菜(てんさい)」から抽出した「オリゴ糖」が爆発的なヒットを呼びました。

「カイテキオリゴ」と聞けば、健康に詳しい人ならピンと来るかもしれません。

 

ここから健康食品やスキンケア商品を開発・販売しつづけ、2015年に東証第一部に上場しました。

 

ちなみに、2012年にアンビシャス市場へ上場し、その翌年には「年間功労賞」を受賞し、2014年に東証二部へ上場、そして2015年に東証第一部に上場、とかなりのスピードで市場を上がっています。

 

それだけ勢いがあり、また「年間功労賞」を受賞するなど周りの企業からも認められている企業です。

 

う〜ん、調べれば調べるほどしっかりとした会社で、成長性も非常に見込める会社です。

「悪徳」だったらそもそも東証一部に上場できないので、信頼できる企業だと言えますね。

 

クリアネイルショットを購入する時の注意点

最後に、クリアネイルショットを購入する時の注意点について説明します。

クリアネイルショットは、10%オフコース15%オフコース20%オフコースとあります。

 

全て定期コースとなるため、定期コースの解約条件をしっかりと理解しておきましょう。

各コースの料金と、定期コースを解約できる条件は次の通り。

 

コース名 コース内容 料金 1本の料金 定期解約の条件
10%オフコース 毎月1本を送付 2,970円 2,970円 いつでも解約可能
15%オフコース 3ヶ月ごとに3本送付 8,415円 2,805円 最低3回は継続が必要
20%オフコース 3ヶ月ごとに3本×4回 31,680円 2,640円 いつでも解約可能

 

1本あたりの値段がもっとも安いのは20%オフコースですが、12本セットの1年間コースとなっており、料金も31,680円と高いです。

 

となると、3本8,415円で買える15%オフコースかな?と思いがちですが、15%オフコースは最低3回は継続しないと解約ができません

最低3回、ということは8,415円×3回で25,245円にもなります。

 

ということで、一番のオススメはいつでも解約ができる10%オフコース

 

1本2,970円と他のコースと比べると100円程度高いですが、いつでも解約できるのは魅力的。

1ヶ月から2ヶ月使って効果がないな、と思ったらすぐに解約できますからね。

※クリアネイルショットは1本で1ヶ月もちます。

 

また、全額返金保障が付いているので、効果がなかった場合は返金してくれるのも嬉しいですね。

 

クリアネイルショット